インターネット回線の特徴を把握してスムーズな契約をしましょう

パソコンや携帯電話などのIT機器を購入するときに、インターネット回線も同時に契約される方は多いのではないでしょうか。

しかしパソコンや携帯電話などと同じように、インターネット回線にも様々な種類があります。スムーズに契約するためにも、インターネット回線の種類と特徴を事前に把握しておきましょう。

購入するIT機器のタイプを決めましょう

インターネット回線には、主に固定回線とモバイルWiFiがあります。固定回線は電話線や、ケーブルなどを使用して、モデムに線を繋ぐ有線タイプのことをいいます。それに反してモバイルWiFiは、ブロードバンド回線に接続機能を備えたルーターを経由する無線タイプのことをいいます。

固定回線は有線で繋がれているため、屋内の限られた場所でしか使用できません。基本的にパソコンに向けられたインターネット回線といえるでしょう。モバイルWiFiは無線のため、ルーターを設置すれば屋内のどこにいてもインターネット回線を使用することができます。またルーターが設置されている場所であれば、外出先でも使用することができるでしょう。

モバイルWiFiは携帯電話に向けられたインターネット回線といえます。うまく活用するためには、IT機器のタイプを決める必要があるのです。

固定回線とモバイルWiFiの種類を把握しましょう

購入するIT機器のタイプを決定したら、インターネット回線の種類を把握しておくことをおすすめします。固定回線には主に以下の種類があります。

  • 光回線
  • 電話回線
  • ケーブルテレビ

光回線は光ファイバーという伝送路を使用し、高速で通信することが可能です。電話回線は電話線を使用し、基地局から設置場所の距離に応じて速度が変化します。ケーブルテレビはケーブルを使用し、プロバイダー先に料金を支払う必要はありません。

モバイルWiFiには主に以下の種類があります。

  • ポケットWiFi
  • WiMAX
  • ホームルーター

ポケットWiFiは持ち運びができるインターネット端末のことで、WiMAXはUQ WiMAXが提供しているポケットWiFiのことをいいます。ホームルーターはコンセントに繋ぐだけでインターネット回線ができるため、開通工事が不要となります。

参考サイト「https://wifi-soudanjo.com/

インターネット回線をより快適に利用するためにも、固定回線とモバイルWiFiの特徴を把握されることをおすすめします。